TOP > TOUR > シュノーケル

シュノーケリング

写真はすべて水深10m未満、素潜りで撮っています

シュノーケリングができる当店のコース

  • 1.お任せコースタルカヤッキング
  • 2.気合の島渡り、アイランドホッピング
  • 3.バラス島とゲータ川or大見謝川
  • 4.マングローブカヤック+α
  • 5.キャンプツアー
DSCN5462.JPG
P7200180.JPG
P8311848.JPG
PA161913.JPG
DSCN5477.JPG
PA210212.JPG

シュノーケリングについて

 西表島は浅い場所でもサンゴ礁が発達している場所が多く、シュノーケリングでも十分、きれいなサンゴ礁を楽しむことができます。
 ツアーに参加される方々にははじめてシュノーケリングを行う人も多いので、初心者でもお気軽に挑戦してみてください。しっかりとガイドが講習をいたします。

シュノーケリングに必要な物

・シュノーケル、マスク、フィン(足ひれ)をまとめて「三点セット」とよく呼びます。この3つがあればシュノーケリングはできます。フィンについては「使い慣れていないから必要ない」という方もいます。しかし、後述するようにライフジャケットを着用して行ってもらいますので、フィンを履いていた方が泳ぐのが非常に楽になります。是非この機会にフィンで泳ぐことの利便性を知ってもらいたいと思っています。

IRIOMOTE_MG_1690コピー.jpg

レンタル可能です(無料)。

・当店では原則としてお客様にはライフジャケット(正確にはPFD)を着た状態でシュノーケリングを行ってもらいます。しかし潜れる人にはこれは拷問です。ガイドが知識の確認のための質問と、実技試験の様なものをしますので、それで大丈夫そうならばライフジャケットなしで泳いでもらって構いません。
・シュノーケリング中は背後側が日焼けします。ラッシュガードなどを着て日焼け対策をしっかりしてください。ふくらはぎや耳の裏など、忘れずに日焼け止めクリームを塗っておきましょう。ただし顔に塗るとマスクが曇りやすくなるので塗り過ぎに注意です。
・ウエットスーツはレンタルしていません。寒さが心配な方は、申し訳ございませんが、自前でお願いいたします。ちなみに西表島では5月後半から10月一杯まではウエットスーツがなくても十分泳げます。もし必要な方はウエイトは若干ながらお貸しすることができます。ご連絡ください。

snokering.jpg

当店ではフランスのメーカー、BEUCHAT(ブッチャー)のシュノーケリングセットをお貸ししています。フィンはストラップタイプですのでサンダルやシューズの上から履いていただきます。

シュノーケリングの流れ

  • 1:当店では必ず、まずはビーチにて講習を行います。初心者の方は恥ずかしがらずにお申し付けください。
  • 2:足の着く場所で講習を行った後、そのままビーチエントリーで行うか、サンゴのきれいなポイントまでカヤックを漕いで行き、直接飛び降りてシュノーケリングを楽しみます。
  • 3:カヤックへの再乗艇はガイドがサポートいたしますので問題はありません。ご安心してください。ただ、コツが要りますので慌てて自分だけで乗ろうとするとひっくり返る可能性があるので、乗る時は必ずガイドの指示に従ってください。
  • 以上、シュノーケルについて質問等ある方はお気軽にご質問ください。