TOP > TOUR > コースタルカヤック

お任せコースタルカヤッキング

西表島の沿岸は総距離130㎞と言われています。
島の周りはサンゴ礁に囲まれており、遠浅の海が広がります。

南海岸は急峻な山が迫力ある西表島のウイルダネス地帯。
東海岸は石西礁湖の一部であり遠浅の海が続きます。
北海岸は東海岸と同じく遠浅の海が続きますが道路こそあるものの、人の気配の少ない自然が残る風景が続きます。
西海岸は沖縄の海とは思えないリアス式の海岸が連なり、これぞ西表島のシーカヤッキングといった醍醐味が味わえるフィールドです。

バジャウトリップ西表フィールドサービスでは、お客様の意見を織り交ぜながら、その時の干満の強弱、風向き、天候などを考慮して絶妙なコースをガイドがご案内します

※こちらのコースはシュノーケリングができます
シュノーケリングについてはこちら≫

主なフィールド

◎内離島(うちぱなり)一周

昭和初期、炭鉱の島を巡る

 白浜港がスタート、ゴール地点。白浜の沖に浮かぶ内離島は戦時中に日本陸軍の要塞があったり、炭鉱の集落があったりと西表島の歴史にとって切り離せない島です。また、日本国内ではこの島と船浦湾でしか見ることのできないマングローブの一種、「ニッパヤシ」があることでも有名です。

 途中、隣の外離島にも寄りながらこの島を一周する形でシュノーケリング、奇岩探索、マングローブ観察などが行えます。


DSCN5869.JPGP8110121.JPGP8110190.JPG2014123114310000.jpgP8160710.JPGP9150026.JPGP9102448.JPGPA161876.JPG

クリックすると拡大します。

◎船浮湾一周

西表島西部、独特なリアス式海岸を旅する

 大型船の国際非難港に指定されている船浮湾は、リアス式の海岸を象徴するようにかなり深い場所を持つ湾で、沖縄とは思えない独特な景観を持っています。

 水落の滝、木炭の浜、元成屋の洞窟、船浮集落、イダの浜など、見どころも満載です。小型ですがウミガメが多いのも特筆すべき点です。

P8160857.JPGDSCN4926.JPGPB223045.JPGP7250261.JPGDSCN3726.JPGDSCN3741.JPGPA161880.JPGP8100055.JPG

クリックすると拡大します。

◎奥西表

サバ崎を越えれば、そこはバックカントリーの始まり

 船浮の先、灯台のあるサバ崎を周ることができれば網取、崎山、パイミ崎のある奥西表。集落のない無人の海岸が続く西表島の最もピュアなカヤックフィールドです。
 サバ崎灯台、ゴリラ岩、その昔西表のターザンが住んでいた網取湾最奥のウダラ浜、崎山海洋自然保護区、最西端パイミ崎を控えた純白のヌバン浜。3時間漕ぎ続けることができる強靭な体力、経験を持った人のみのコースです。

※このコースは料金が「気合の島渡り」と同じになります
DSCN9858.JPGP5030225.JPGDSCN9880.JPGDSCN9855.JPGPB243323.JPGPB233167.JPGP7020449.JPGP7020456.JPG

クリックすると拡大します。

◎西表島ノースショア

西表島の隠れた穴場を巡る

 西表島の船浦から東へ高那のホテルまで、この海岸は道路こそあるものの、人の気配のない海岸が続くシーカヤックにはもってこいの場所です。ただし遠浅の海が続くために潮にだいぶ左右される海域でもあります。

 枝サンゴの密集した素晴らしいシュノーケリングポイント、ココヤシの生える砂浜、ジブリアニメに出てきそうな座礁船、洞窟だらけの無人の浜など、南海の秘境を思わせるには十分なシチュエーションです。



P5210651.JPGDSCN5113.JPGDSCN4423.JPGP7130868.JPGP7120825.JPGDSCN7462.JPGP7080720.JPGP7090803.JPG

クリックすると拡大します。

◎西表島サウスコースト ワイルドカヤッキング

これぞ西表、南海の絶景を漕ぐ

 西表島の豊原から西に続く海岸は道路もなく、急峻な山が海岸間近まで迫り、日本でも数少ないウィルダネス地帯になっています。リーフに守られた穏やかな内海と、外洋のうねりが入る外海はまさにワイルド。

 産卵の為に大型の海ガメが接岸し、多数流れ出る冷たい沢の水で体を冷やし、フケガーラの迷路のような海岸を散策し、迫る山々を見上げるのは迫力満点です。ややアウトドア慣れした人向けのフィールドです。



PA021241.JPGPA021255.JPGPA021248.JPGPA011126.JPGP9110408.JPGP8301631.JPGPB012258.JPGP8301651.JPG

クリックすると拡大します。

◎西表島北西部 トゥドゥマリ浜~タカラ浜

ジャンク船の壁画を探せ!

 西表島最北端のウナリ崎から西へ。伝統の残る集落、干立、祖納の沖をまわります。
 昔、スラバと呼ばれた造船所があったというタカラ浜周辺は見事な絶壁が続き、浦内川河口まで沖縄らしくない景観をつくっています。
 リーフエッジは迷路のように複雑な構造をなし、素晴らしいサンゴ礁が広がります。
 大潮の日は行くことができない夏季限定コースです。
P7060457.JPGP7180029.JPGP8150537.JPGP7060480.JPGP7180074.JPGP9170299.JPGP9170304.JPGDSC_0559.JPG

クリックすると拡大します。

走行距離
コース、天候、潮流等にもよるがだいたい14㎞くらい
所要時間
10:00~16:00
必要な体力
★★★☆☆(星三つ)
ツアー料金
¥10,000~¥13,000
送迎
西表島西部地区、東部地区どちらも送迎可能です。
石垣島からお越しのお客様は前日に集合する港をお伝えするので、どちらも8:30分発の安栄観光の高速船に乗ってください。
定員
5~7名まで
必要な物
帽子・サングラス・日焼け止めクリーム 水着を着てきてください。 飲み物はご持参ください。
レンタルできるもの
シュノーケルセット マリンブーツ

▲ ページトップへ